メニュー

みずいぼ

 みずいぼは、伝染性軟属腫とも呼ばれ、ウイルスによって起こります。保育園や幼稚園で友達と遊んだり、タオル等を介して、すぐにうつります。多くは小学生や中学生にかけて、自然に治ります。害はないので、そのままにしておく考えもあります。しかし、見た目が気になる人が多いのも事実です。

 当院では希望があれば、積極的に専用のピンセットでとっています。そんなに痛くはありませんが、恐怖で泣くお子さんもいらっしゃいます。はじめは試しに1個とってみて、安心できるようになれば、毎回1-5個を目安にとっていきましょう。

 また、プールの水ではうつりませんので、プールに入ってもかまいません。ただし、タオル、浮き輪、ビート板などを介してうつることがありますから、これらを自分専用にして、お友達と共有しないようにすることがポイントです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME