メニュー

喘息

喘息は約5%のこども達が罹っていると言われています。

3歳までに約70%の発症するとされており、小さなお子さんも苦しんでいます。

咳で困るような出来事が3回以上繰り返すことをきっかけに診断に至ることが多いです。

発作時の対応と予防治療に大きく分けられ、以前と比べると随分と医療進歩がある分野です。

当院では診断に際してスパイログラムを活用しているところが特色です。

日々の管理に喘息日記とピークフローメータをお渡しして、自己管理ができるように指導しています。

また、スペーサーと呼ばれる吸入補助具もお渡ししていますので、小さなお子さんの吸入治療に役立てるように工夫しています。

さらに、発作時には自宅に吸入器の貸し出しを行っていますので、自宅治療にもお役立て頂いています。

喘息かもと心配されている親御さんや喘息の予防がうまくいかないお子さんお気軽に相談ください。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME