メニュー

4か月健診

 4か月頃の赤ちゃんは身長が58-68cm、体重が5.2-8.7kgと個人差がとても目立つ時期です。1日平均体重増加量は20-25gくらいで、それまでの3カ月と比べてやや減少します。授乳間隔は4-5時間で、ミルクであれば1回哺乳量は200ml前後が目安です。

 睡眠・覚醒のリズムがかなり完成し、昼は起きていることが多く、夜はしっかり眠るようになります。感情の発達もみられ、盛んに大きな声で笑ったり泣いたりと、いろいろな表情をみせてくれるようになります。ほとんどの赤ちゃんが首も座り、腹ばいにすれば前腕で支えて首を持ち上げたりすることも可能になります。活発に動いて音や光にも反応を示し、追視もできるようになり、おもちゃなども自分で握れるようになります。

 季節によって異なりますが、室温は夏は26--28℃、冬は20-22℃、湿度は50-60%を目安にして、夏はエアコン、扇風機を直接身体にあてないように、外気温との差は5℃以内にして設定するのがよいでしょう。冬は空気が乾燥していますので加湿器は有効ですが、湿度は70%を上回らないように設定しましょう。

 衣服は大人と比較すれば、生後2カ月までは1枚多く、2か月以降は大人と同じ、1歳以降は1枚少なくして薄着んするのが基本です。どうしても厚着になりがちなので、赤ちゃんの肌に触れてみて汗ばんでいれば1枚少なくしましょう。

 当院では3か月健診よりも首がしっかり座ったことを確認するため、4か月健診をお勧めしています。予防接種と合わせて受けられると負担が少なくなります。月曜、木曜、金曜日の14-15時は健診と予防接種のみ受付を行っていますので、ご相談くださいませ。忙しい方にはその他の時間で承りますので、ご相談頂きますようお願いします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME